農あるまちづくり---種から始める蕎麦打ち体験講座2010

CSS3 Button Rollover Css3Menu.com

newbanner_4_report.jpg

gohome01.pnggohome01.pngnext.pngnext.pngdates.pngprev.pngprev.png

手前そばを打とう!~ 種から作れるそば打ち体験講座 2010蕎麦打ち体験講座

  • 平成22年8月28日~12月4日まで月一回程度(全6回)の開催予定
  • 会場:『環境コンビニステーション』スタジオ等
  • 募集:20名(小学生までの子供は無料)
  • 参加費:大人一名5000円
    (参加費、飲み物、お土産そば粉などを含む)
  • 講師:大浦 明先生(野呂在来普及協議会会長)
  • 主催:柏北部東地区農あるまちづくり実行委員会
    野呂在来普及協議会
  • ※地主さんのご好意により、環境コンビニステーションの近くにある畑(約1,000㎡)を無償でお借りすることができました。

sobauchi2010.jpgsobauchi2010.jpg

umasoba73.jpgoura2010.jpg

  • 大浦 明先生
  • 野呂在来普及協議会会長
  • そば打ち歴30年、「千葉のうまい蕎麦73選」「続 千葉のうまい蕎麦50選」を出版。
  • 蕎麦打ちの全国組織から千葉県で4人しか居ない蕎麦打ち四段位を認定。
  • 蕎麦教室を開催する傍ら、各所で蕎麦打ちを披露、指導している。
  • ※野呂在来普及協議会は千葉在来普及協議会に名称変更しました。
  • link2.pnglink2.png

green_18.png そば打ち体験講座 第1回が終了しました。

  • 平成22年8月28日(土)、そばの種まきからそば打ちまでが体験できる連続講座が開講され、第1回「種まき」が無事終了しました。

DSC05843-2.JPG そば打ち体験講座

講師の大浦明先生あいさつ

そば打ち体験講座 そば打ち体験講座 そば打ち体験講座

畝づくり

種まき

水撒き

green_18.png そば打ち体験講座 第2・3回が終了しました。

  • 猛暑でそばの生育が遅れ気味ですが、11月初旬に取り入れの予定です。(第4回)
  • 第2回では「中耕除草」と「畝たて」を楽しく会話しながら、ゆっくりと作業しました。
  • 第3回では、そばの開花の時期ということもあって、開花の話や野呂在来という品種の説明、栽培の現状などの講義が行われ、そばの花見をしながら交流会を行いました。

soba09-2.jpg soba08-2.jpg P1000818-2.jpg

中耕除草と畝たて

中耕除草と畝たて

講義

交流会.jpg P1000827-2.jpg

交流会

green_18.png そば打ち体験講座 第4・5回が終了しました

  • 第4回では、「そば刈り取り」を行いました。猛暑による生育の遅れから、1週間延期しての作業ですが、ついに収穫ということで格別の感慨がありました。
  • 第5回では、「脱穀」を行いました。こちらも1週間の順延でしたが、手作業で脱穀し、地域の農家の方からお借りした唐箕(とうみ)で玄そばを選別しました。
  • 次回はいよいよ最終回「そば打ち」です。参加者一同楽しみにしています。

そばの刈り取り1.JPG そばの刈り取り2.JPG 刈り取られたそばを干しています.JPG

そばの刈り取り

そばの刈り取り

刈り取られたそばを干しています

手作業の脱穀.JPG 唐箕による選別.JPG 収穫された玄そば.JPG

手作業の脱穀

唐箕による選別

収穫された玄そば

top1.JPG P1010180-3.jpg

唐箕と参加者

green_18.png そば打ち体験講座が終了しました(6回連続講座終了)

DSC06408.JPG

  • そばの種まきから収穫・脱穀を経て、そば打ちまでを体験する6回連続講座が12月4日(土)のそば打ち体験で無事終了しました。
  • 長丁場の上、今年の猛暑・日照り続きでそばの生育が遅れ心配されましたが、なんとか最後のそば打ちまでたどり着きました。
  • 講座で育てた「野呂在来そば」と「信州そば」の2種類の新そばを打って食べ比べました。参加者一同、大満足でした。

1.jpg 2.jpg 3.jpg

そば粉をこね鉢に入れ水を加える

そば粉を練り上げる

4.jpg 6.jpg 7.jpg

麺棒を使って板状に延ばす

8.jpg 5.jpg 9.jpg

小間板を使ってそば切り包丁で切る

そばの茹で上げ

第6回集合写真 soba01.jpg